NMACC(Nishiazabu Myozenji Art & Culture Center)とは、港区西麻布にある妙善寺を拠点とした文化芸術活動です。

西麻布妙善寺は、江戸時代「麻布の囲碁寺」と呼ばれ、碁会をはじめ、茶会や歌会などの会場として、庶民の間で愛されていました。
2014年からは、開山当時の姿勢にたち返り、宗教の枠組みを超え、まだ世に出ていない芸術家やミュージシャンなどの活動の場所を提供することを目的とし、「お寺は心のふるさと」という住職のモットーのもと、お寺の書院・本堂の無料開放をはじめました。
イベントを開催して以来、多くの若者たちが妙善寺に訪れるようになり、地域に根付いた文化芸術活動が活発に行われるようになり、地域における文化芸術の振興も担っています。

ロゴに込めた思い

NMACCは、サッカーチームのようでありたいという思いを込めて
そして、仏教のシンボルの一つが蓮であることから、
蓮の葉の形をモチーフにしたエンブレムを作りました!

お寺に集うアーティストの方々や様々なジャンルの先生たちに
妙善寺という自由なフィールドをご提供し
喜びや感動を一緒に分かち合える選手、サポーターとして
芸術活動や文化活動、お教室開催をしてほしいと考えています!

NMACC 代表 的場 徳雅

投稿日:2018年5月27日 更新日:

Copyright© Nishiazabu Myozenji Art & Culture Center | 西麻布妙善寺アート&カルチャーセンター公式サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.